早期リタイア計画-収入源候補①株式

隠れ優待アリ!コメダ珈琲でお馴染みコメダホールディングスの株式

投稿日:

コーヒー

以前、株主優待の中には『隠れ優待』というものがある、ということを書きました。

『隠れ優待』という名のとおり、どの株式で存在するのか情報がほとんどありません。

毎回必ずあるとは限りませんし、公表されていないので仕方ないのですが、あるなら株式を購入するかどうかの参考にもなりますのでぜひ知っておきたいところです。

最近、コメダ珈琲店でお馴染みの『コメダホールディングス(3543)』に隠れ優待がある!という情報を得ましたので紹介します。

コメダホールディングス(3543)の株式について

コメダホールディングスとは?

コメダホールディングスは『珈琲所 コメダ珈琲店』という喫茶店を運営している会社です。

中京エリアが地盤となっているようですが、最近は私の住んでいる地域にも徐々に進出してきました。

ちょうど今年2019年6月に青森1号店を出店したことで全都道府県進出を達成したようです。いま勢いに乗っている会社ということですね。

ちなみに私はまだ行ったことがありませんが、勝手な個人的イメージとしては、ドトールやスターバックスよりも対象年齢が高めなイメージです。

店の売りはモーニングサービスで、ウィキペディアの情報によると飲み物を頼むとトーストなど色々と付いてくるようです。

店では中京式とも言われるサービスを提供している。開店から午前11時まではドリンクを注文すると追加料金なしでトースト・ゆで卵が付くモーニングサービスを提供しており、それ以外の時間にコーヒー等のドリンク類を注文すると豆菓子などのお茶菓子がおまけでついてくる。

【ウィキペディアより】

コメダ珈琲店公式サイト

 

コメダホールディングスの株価(2019年8月14日現在)

1株:1979円(2019年8月14日現在)

コメダホールディングスのチャート図

今年になってから株価は下がる一方です。今月(8月)ついに1株2000円を切りました。2018年の年末は1株2400円くらいでしたので、それから株価が20%近く下落していることになります。

株価は大幅に下落していますが、四季報を見ても特に業績が悪いわけではなさそう。逆に『連続最高益』という解説もあるくらいで増収増益です。何でこんなに下がったのでしょう?と疑問になるくらいの業績です。

ネットで原因を調べてみると、どうやらコメダホールディングスの大株主は投資ファンドで、その投資ファンドが株式を売りに出したから、という情報が。そうだとすれば、株価が下がっていますがあまり心配する必要は無いかも知れません。株価が下がったことで今が購入するチャンスなのかもしれません。

ちなみに2016年6月に上場して以来の最安値は、1株1555円ですので、現在は最高値と最安値のちょうど中間地点といったところです。

 

コメダホールディングスの配当

1株:51円

コメダホールディングスの配当は1株51円

単元株式数の100株保有で年間5100円の配当が貰えます。

配当利回りにすると、年2.58%ということになります。

51円÷1979円≒0.02577

そこそこ良い利回りです。

 

コメダホールディングスの株主優待

1000円相当の電子マネー×年2回

株主優待として年間で2000円分の電子マネーが貰えます。

電子マネーは『KOMECA』というコメダホールディングス独自のものなので他では使えません。

コメダ珈琲が近くにある人なら良いですが、近くに使える店が無い人にとっては貰っても困る株主優待です。

優待利回りを計算すると、利回りは約1%です。

2000円÷19万7900円≒0.0101

 

コメダホールディングスの隠れ優待

株主総会の議決権行使で電子マネー500円分

コメダホールディングスには通常の株主優待の他に、隠れ優待があるようです。

株主総会の議決権行使をすると電子マネー500円分が貰えます。

コメダホールディングスの株式を保有している人はぜひ株主総会の議決権を行使しましょう。

 

コメダホールディングスの配当・株主優待・隠れ優待など、もろもろの利回りを合計すると利回りは約3.8%くらいになります。利回りだけ見るとなかなかの高利回りです。

でも、貰える株主優待がコメダホールディングス独自の電子マネーというのは正直使いづらいです。

『KOMECA』が使える店は公式サイトから確認できます。

⇒KOMECAが使える店舗はこちら

 

コメダホールディングスの株式まとめ

『珈琲所 コメダ珈琲店』でお馴染みのコメダホールディングスの株式について紹介しました。

コメダホールディングスには通常の株主優待の他に、『隠れ優待』があるようです。

株主総会の議決権行使で500円分の電子マネーが貰える。

コメダホールディングスの株式を保有している人はぜひ議決権行使をしましょう。それだけで500円分の電子マネーが貰えますので無視するのはもったいないです。

ただ、注意としてはあくまで『隠れ優待』ですので、毎回必ず貰えるとは限りません。公表されていませんし、いつ廃止されても文句が言えないところが隠れ優待の弱いところです。

まあ、それを除いてもコメダホールディングスは現在のところ、配当と株主優待の利回り合計で3.5%程度ありますので十分高配当銘柄です。

あくまで自己責任ですが、ちょうど今株価が下がってきているところですので、コメダ珈琲店をよく利用する人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

株式の購入なら私も使っている楽天証券をどうぞ。

取引に応じて楽天ポイントが貯まる上に、貯まった楽天ポイントは投資に利用できて便利です。

口座開設・資料請求はこちら

よく読まれている記事

-早期リタイア計画-収入源候補①株式

Copyright© 40歳リタイア計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.