35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

不労所得で月額13万円を稼いで早期リタイアに挑戦するサラリーマンブログ






amazonアソシエイトにサイト追加登録する方法

Amazonアソシエイト追加方法

 

ブログでAmazonの商品を紹介するときに使うのが

Amazonアソシエイト

です。

 

Googleアドセンスと同じように、登録する際にサイトの審査がされます。

ただ、審査はアドセンスよりも簡単で、それなりに形になっていればだいたい審査には合格します。

 

ただ、

複数のブログでAmazonアソシエイトを利用したいとき

どうすればよいのか?

 

なかなか分かりにくく、ウッカリするとAmazonから警告を受ける可能性もあります。

最近新ブログを作成し、Amazonアソシエイトにサイト追加申請するためにアレコレ調べたので、参考のため紹介したいと思います。

 

Amazonアソシエイトの管理画面からメール送信

【要注意】いきなりサイトURLの追加はダメ!

Amazonアソシエイトにサイト追加する場合は、まず、管理画面からメール送信する必要があります。

いきなりサイトURLの追加をしてはダメです!

 

管理メニューからサイトURLの追加登録が出来るのですが、追加登録だけをして広告を掲載していると、

『承認済みサイト以外に広告が掲載されているよ』

という趣旨の警告メールがAmazonから届きます。

要注意です。

 

管理画面からメール送信する

管理画面で

『ヘルプ』⇒『お問い合わせ』

と進みます。

 

Amazonアソシエイト管理画面

 

Amazonアソシエイトでサイト追加申請するためのメール内容

連絡内容は次のメニューに入力することになります。

 

Amazonアソシエイト問い合わせメール画面

 

【入力部分】

  • 名前:登録している名前
  • アドレス:初期入力されているので入力不要
  • 件名:『アカウント情報の変更、登録URLの追加など』
  • アソシエイトID:初期入力されているので入力不要
  • WebサイトのURL:入力不要
  • 紹介料受取人氏名:入力不要
  • コメント:文例は次のとおり

 

 

コメント部分でサイト追加したい旨入力します。

サイト追加したいということが分かればOKです。

 

【文例】

いつもお世話になっております。
新しくサイトを作成しましたので追加申請お願いします。
URL:http://************/
よろしくお願いします。

 

この程度でOKです。

 

サイト追加承認メール受信

Amazonアソシエイトの審査はGoogleアドセンスと違いすごく早いので、申請から数日以内には結果が来ます。

 

私の場合は、

2019年4月14日夜に追加申請

翌4月15日朝に無事承認メール

わずか数時間での承認です。

審査が早くて助かります😊

 

承認後、管理画面からサイトURL追加登録

サイト追加申請が許可されたら、いよいよサイトURLの追加登録です。

 

Amazonアソシエイト管理画面から

『アカウントの管理』⇒『ウェブサイトとモバイルアプリの変更』⇒『ウェブサイト情報の入力』

と進みます。

 

画面右上の『アカウント管理』を選択します。

Amazonアソシエイトアカウント管理

『ウェブサイトとモバイルアプリの変更』を選択します。

Amazonアソシエイトウェブサイト追加

いよいよサイトURLを入力して追加します。

AmazonアソシエイトURL追加

 

以上でサイトURLの追加完了です。

 

最後に|『もしもアフィリエイト』という方法もアリ

Amazonアソシエイトのサイト追加申請方法について紹介しました。

 

Amazonの商品を紹介したい場合は、Amazonアソシエイトを利用するほかに、

『もしもアフィリエイト』

というASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を利用する方法があります。

 

もしもアフィリエイトを利用すると、

  • 最低支払額1000円~
  • 楽天やYahoo!などの他の紹介料と合算できる

こんなメリットがあります。

 

Amazonだと銀行振込の場合、最低支払額5000円と高額ですから、最低支払額に達するまでがなかなか大変です。

ブログを始めたばかりの方は、まずは『もしもアフィリエイト』から初めてみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒もしもアフィリエイト