雑記

親指の付け根が痛い!原因はスマホの使い過ぎかも?

更新日:

f:id:kakuyasusim2018:20190310143842p:plain

最近、左手の親指の付け根に痛みがあります。

押すと特に痛いです。

f:id:kakuyasusim2018:20190310134002j:plain

筋肉痛のような痛みなので、「何か強く握ったり、重いものを持ったりしたかなぁ」くらいで考えていましたが、調べてみると、

もしかしたら「スマホが原因じゃね?」

という結論になりましたので紹介します。

私と同じように親指の付け根に痛みのある方の参考にしていただければと思います。

 

1日のスマホの使用時間

私の生活の中で、スマホは欠かせないものになっています。

スマホというよりも、インターネットがもはや生活の一部になっています。

インターネットのない生活は考えられない、というレベルです。

1日の使用時間は、だいたい4時間くらい使っているのではないかと思います。

あまり意識したことはありませんでしたが、よく考えてみると、暇さえあればスマホをいじっています。

現代社会では、私のような人が多いのではないでしょうか。

ネットでスマホの使用時間平均を調べてみると、調査団体ごとに多少違いがあるものの、まとめるとだいたい1日2~4時間くらいという結果になりますので、私は平均よりもちょっと多めくらいの位置にいるようです。

4時間も使って、ちょっと多めくらいというのは正直驚きです。皆さんもたくさんスマホを使っているのですね。

もう一つ驚いた結果として、利用時間の平均が年代別であまり変わらないということです。

iphone-mania.jp

何となく、若者の方がたくさん使っているのかな?と、思っていたのですが、50歳以上の年配の人もたくさんスマホを使っているのですね。この記事の調査団体では、50歳以上の人の人も1日3時間以上スマホを使用しているという結果になっています。

若者から年配の方まで、当たり前のようにスマホを毎日3時間以上使う。しかも利用時間は年々増加しているという。凄い世の中になってきたものです。

 

親指の付け根が痛い原因は腱鞘炎?

親指の付け根が痛いので、さらにネットで調べてみると、

スマホの使い過ぎによる腱鞘炎

という記事がたくさん出てきました。

まあ、ソレを調べているのもスマホというのは笑い話なのかもしれませんが…

スマホを操作する際に使用する指は、通常親指です。

右手か左手かは個人のクセによって違うのでしょうが、ほぼ親指でしょう。

親指を毎日のように3時間も4時間も酷使していたら、そりゃあ変にもなりますよね。

ゲームなんかだと相当ハードに親指を使っている人も多いのではないでしょうか。

と、ここまで書いて思い出したのですが、昔テレビゲームでも同じことが言われていませんでしたっけ?

その昔、学生の頃、プレステのやり過ぎで親指の付け根が痛くなったことがあったような気が…特に連打が必要なゲームで…

大人になっても同じことが繰り返されています。

 

痛みの解消法・予防法:①安静にする、②マッサージ

痛みの解消法としては、

安静にする

これが1番良いようです。

 

でも、スマホを使わない生活というのはあり得ません。

スマホを使いつつ腱鞘炎を予防したい。

そんなときは

マッサージをする

これでしょう。

 

マッサージの仕方は、次の記事などに書いてありましたので、参考にしてください。

スマホの使いすぎが原因?「ドケルバン病(スマホ腱鞘炎)」の確認方法と3つの対策 |IT小ネタ帳

 

親指の付け根が痛いまとめ

親指の付け根が痛い原因は、スマホの使い過ぎにあるのかもしれません。

スマホの使い過ぎで、腱鞘炎になっている可能性があります。

1日に3時間も4時間もスマホを使っている人は要注意です。

スマホの使い過ぎには、手の腱鞘炎だけでなく、肩こりや首こりの原因にもなります。

私はフルコンボで全部当てはまってます。

いつもだいたい、症状が酷くなってからアレコレと対策に動くのですが、具合が悪くなってからアレをしておけば良かったなぁ、と後悔してばかりです。

グッタリして1日何もできずに終わりになります。

酷くなる前に対策すれば良いのに、学習能力ゼロです😓

皆さまはお気を付けください。

よく読まれている記事

-雑記

Copyright© 40歳リタイア計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.