35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

不労所得で月額13万円を稼いで早期リタイアに挑戦するサラリーマンブログ






すかいらーくHD減配の衝撃!株主優待は維持で株価下落は限定的か?

他の方のブログでも話題になっていますが、先日の決算発表で「すかいらーくホールディングス」が衝撃の減配を発表しました。

これまでは、1株38円だったものが、なんと50%減の1株19円への大幅減配です。

 

私は300株保有していますので、これまでなら年間1万1400円の配当が貰えていたものが、5700円に減ってしまいました。

 

【年間配当】1万1400円 ⇒ 5700円

 

一気に半分です。

ただ、すかいらーくホールディングスの株式は、配当も魅力的ですが、最大の魅力は「株主優待」

コレです。

 

【すかいらーくの株主優待(年間)】
・100株以上で6000円
・300株以上で2万円
・500株以上で3万3000円
・1000株以上で6万9000円

珍しいことに、保有数が増えれば増えるほど利回りも上がります。

 

幸い、今回の決算発表では減配のみで、株主優待は維持されています。

あー良かった(;´Д`)

と、一安心しました。

 

ただ、株主優待が相当負担になっているようで、四季報の解説記事にも

「株主優待費用も重荷」

と記載されています。

こんな会社他に見たことありません。

 

減配発表により、どれだけ株価が下がるのだろう、と今日の値動きが気になっていましたが、案の定の大幅下落です。

 

f:id:kakuyasusim2018:20190215214135j:plain

楽天証券チャート図

1株1800円を超えていたものが、100円以上の下落で1700円を切っています。

1日にして約7%も下落しました。

 

もっとも、思ったほどの下落ではありませんでした。

昨年末と同程度の株価まで下がったにすぎません。

配当が半分になった割には売られていないのではないでしょうか。

 

理由として考えられるのは、すかいらーくHDは株主優待目当ての個人株主が多い、ということです。

株主優待目当てで保有している人は、株主優待が維持されている限りは、株価や配当が変わってもそれほど気にしないのではないでしょうか。

株主優待さえちゃんと貰えれば問題ないよ!という楽観的なイメージです。

正直私はそんな考えです。

 

唯一の心配としては、株主優待の改悪・廃止

仮に、もしこれがあったら今回の減配どころの騒ぎではありません。

すかいらーくHDを保有する意味がなくなりますので、優待目当てで保有している多くの個人株主は、株価下落で損失が拡大する前にさっさと売却に走るのではないでしょうか。

そうなると、いったいどれだけ下落するのか…。考えると怖いです。

 

本来なら、株価下落に乗じて保有数を増やし、貰える株主優待額を増やしたいところですが、もし株主優待も改悪されたら…と心配になって買い増しできません😨

ギャンブラーになれないチキンです。

 

逆に、株主優待目当てで新たに保有を考えている人は、とりあえず100株買ってみる、ということには良いのではないでしょうか。

100株程度なら損失が生じても諦めがつく程度ですし、株価が回復したら儲けものですから。

それでいて今のままなら年間6000円分の株主優待券が貰えます。

 

 

株式の購入なら私も使っている楽天証券はどうでしょうか。取引に応じて楽天ポイントが貯まる上に、貯まった楽天ポイントは投資に利用できます。

口座開設・資料請求はこちら