早期リタイア計画-収入源候補③ブログ

目指せアクセスアップ!低品質記事を削除するとブログ全体の価値が上がるらしい?

更新日:

f:id:kakuyasusim2018:20190119233259j:plain

「ブログで稼ぐためにはまずはアクセス数を増やさないと。でも、たくさん記事を書いたけど期待したほどアクセス数が増えていないな。」

年明けからそんなことを考えてモンモンとしていました。

人によっては60記事とか80記事くらいで月間〇万PVという話もよく目にします。

それに対して、このブログは100記事以上あるのに月1万PVに届きません。

内容が〇ソだからだよ…というのは聞こえなーい(ノД`)・゜・。

 

そんなとき、こんな情報が!

「低品質な記事を削除するとアクセスアップにつながる」

ワラにもすがる思いで、ここ数日低品質記事の削除などの作業をしていました。

どんな結果になるのかはまだ分かりませんが、私が行った作業を紹介します。

私と同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。

低品質記事のデメリット

ネットの情報によると、

  • 低品質記事は、ブログ全体の価値を下げる。
  • ブログ全体の価値が下がると、もしブログの中に高品質な記事があったとしても本来の評価が得られない。
  • その結果、ブログのアクセスが増えない。

という理屈のようです。

確かにスジは通ってる気がします。

説得力があります。

せっかく頑張って記事を書いても評価されないというのは悲しいです😢

 

ブログを始めて半年近く経ちます。

記事数も100記事を超えてそれなりに増えてきました。

なかには記事数を増やすためだけのゴミみたいな記事もあります。

特に、ブログを始めたばかりの頃やネタに困って書いた記事はヒドイものです。

それらのゴミがもし足を引っ張っているなら、

もうヤルっきゃないでしょ( `ー´)ノ!

レッツ断捨離です。

 

低品質記事の選び方:Google Search コンソールを利用

f:id:kakuyasusim2018:20190119233935j:plain

問題は、どうやって低品質記事を選ぶのか?

Googleから評価されていない記事を選んで修正する必要があります。

まあ、一見しただけでゴミみたいな記事もありますけど…

できれば何か客観的な見分け方が欲しいところです。

そこで見つけたのが、「Google Searchコンソール」を使う方法です。

 

「Google Search コンソール」とは

「Google Searchコンソール」というのは、Googleが無料提供しているサイト解析サービスです。

インデックス登録状況や検索トラフィックを見ることができます。

ブログを始めたら絶対に利用した方が良いサービスです。

Google自身が提供している解析サービスですから当然信用性があります。

これで低品質記事が見分けられれば、この上ないです。

 

「Google Searchコンソール」を使った低品質記事の選び方

では、「Google Searchコンソール」のどこを見ると、低品質記事が分かるのか説明します。

とっても簡単です。

「カバレッジ」という画面を開きます。

そこの「除外」という項目を選択します。

f:id:kakuyasusim2018:20190119224351p:plain

すると、下の方に「詳細」が表示されます。

そのなかの「クロール済み‐インデックス未登録」

これを選択するだけです。

f:id:kakuyasusim2018:20190119224349p:plain

すると、ズラッと該当ページのURLが表示されます。

これがGoogleから評価されていない記事です。

 

「クロール済み‐インデックス未登録」の意味

この「クロール済み‐インデックス未登録」は次のような意味があるようです。

  • 表現などで問題がある記事
  • 品質が極めて低い記事
  • その他

ただし、検出精度や検出時間はどの程度正確なのかイマイチ良く分かりません。

もしかすると、時間が経つと結果が変わっているかもしれません。

全て鵜呑みにするのは心配です。

そのため、自分で記事の内容を確認して

「あ…ゴミだな。」

と思ったものを削除なりしました。

 

低品質記事の処理:削除・ノーインデックス化

上記の方法で低品質記事を選んだら、その記事をどうにかしないといけません。

方法としては、

  • 記事の削除
  • 記事のリライト
  • no index(ノーインデックス)化

こんな感じです。

私は、

  • どうしようもない記事は「削除」
  • 同じような内容の記事は統合「リライト」
  • どちらもしたくないなぁという記事は「ノーインデックス化」

をしました。

その結果、

「削除」「統合(リライト)」でだいたい30記事くらい減りました。

その他、いくつかの記事をノーインデックス化しました。

「記事の削除」「記事のリライト」は説明しなくても分かると思いますので、はてなブログでのノーインデックス化のやり方を紹介します。

 

はてなブログの特定の記事を「no index(ノーインデックス)」にする方法

検索するとすぐに出てきます。

次の記事を参考にさせていただきました。

はてなブログでnoindexを設定する方法(特定の記事を検索結果に表示させない方法)【コピペOK】 - まろりかモンスター

ザックリ説明すると、

記事の冒頭に、上記参考記事に記載されているコードを貼り付けるだけです。

とっても簡単に設定できます。

こんなに簡単なら無理に削除しなくても良かったかも…

と後になってから思いました(ノ∀`)アチャー

 

まとめ

f:id:kakuyasusim2018:20190119233932j:plain

低品質記事があるとブログ全体の評価が下がるらしいです。

そのせいで、高品質記事の足を引っ張ってアクセス数が増えない原因となっている可能性があります。

記事数は減りますが、低品質記事を削除などすることにより、ブログ全体の評価が上がり、結果としてアクセスアップになる場合があります。

ただ、ネットの情報なので真偽は不明です。

私もまだ作業を行ったばかりで、今後どうなることか。

もし効果があるとしたらどのくらいで効果が出始めるのか。

分からないことばかりです。

今後のアクセス数の推移を見守りたいと思います。

もし良い結果が出たら記事にします!

よく読まれている記事

-早期リタイア計画-収入源候補③ブログ

Copyright© 40歳リタイア計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.