35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

不労所得で月額13万円を稼いで早期リタイアに挑戦するサラリーマンブログ






配当利回り4%超!みずほフィナンシャルGの株価がイイ感じに下落

f:id:kakuyasusim2018:20190107014908j:plain

 

高配当で有名な『みずほフィナンシャルグループ』の株価がイイ感じに下がっています。

1株の金額が小さいので、少額から購入することができます。

初心者にも手を出しやすい銘柄ではないでしょうか。

ちなみに私も株を始めたての頃に購入しました。

 

イイ感じに値下がりしているので、チョット買い増してみようかなぁと思ったので、参考に紹介したいと思います。

 

みずほフィナンシャルGの株価

2019年1月9日終了時点の株価は、

1株173.7円

ここ1か月ほどで10円くらい値下がりしています。

 

f:id:kakuyasusim2018:20190110025049j:plain

楽天証券チャート図

 

単元株式数は100株なので、2万円もあれば余裕で購入することができます。

 

みずほフィナンシャルGの配当利回り

みずほフィナンシャルGの配当は、直近のところで

1株7.5円

100株保有で年間750円貰えます。

 

現在の株価で利回りを計算すると、約4.3%になります。

【計算】配当7.5円÷1株173.7円≒0.0431

 

株式の平均配当利回りは、1~2%くらいなので、みずほフィナンシャルGは確かに高配当です。

 

これまでの配当実績

配当で心配なのは、今後もずっと配当があるとは限らないということです。

会社の業績が悪ければ、配当がゼロという場合もあります。

 

そこで、これまでのみずほフィナンシャルGの配当実績を確認してみると、

2003年に配当無しという年があったようですが、その後は現在まで15年以上配当があるようです。

 

特に、2015年からは現在と同じ1株7.5円の配当が毎年実施されているようです。

 

配当金額は、次のページで確認できます。

みずほFG:配当の状況

 

みずほフィナンシャルGの権利確定日(基準日)

配当を貰うためには、権利確定日(基準日)に株主として株主名簿に記載されている必要があります。

 

みずほフィナンシャルGの権利確定日は、

2019年3月29日(金)

この日に株主として株主名簿に記載されていれば配当が貰えます。

 

ただ、3月29日に購入しても遅いです。

3月26日(権利付最終売買日)まで

に購入しておく必要がありますのでご注意ください。

 

まとめ:みずほHDの配当利回り4%超

f:id:kakuyasusim2018:20190107014910j:plain

 

高配当で有名な『みずほフィナンシャルG』の株価がここ1か月程度でだいぶ下がりました。

その影響もあり、配当利回りは4%超えと何とも魅力的な数字です。

少額から投資可能な銘柄なので、ちょっとした余剰資金(2万円程度)でも購入できます。

 

3月が決算期となっており、配当目当てで買うには今がちょうど良い時期な気がしているので、追加購入しようか迷っています。

もしかするとさらに下落する可能性もありますが、もともと安い銘柄ですからたいした痛手ではありません。

逆に値上がりしたら適当な時期に処分しても良いですし。

配当が出ている限りずっとホールドでも良いくらいの気持ちです。

 

2019年1月11日追記:200株追加購入

本日みずほフィナンシャルGの株を200株追加購入しました!

これで合計400株保有ということになります。

 

f:id:kakuyasusim2018:20190111180443j:plain