雑記

忘年会の定番景品3つ。余興はこれがあれば無難に乗り切れる

更新日:

今年も忘年会の季節となりました。

残念ながら私は幹事になってしまい、あれこれ準備をしているところです。

で、早速ですが本題です。

忘年会と言えば、何でか特に

「余興・出し物・ゲーム」

をやることが多いですよね。

確かに盛り上がるのかもしれませんが、

個人的には、新人や若手社員を悩ませる、悪しき風習だと思っています。

廃止にして欲しいところです。

そして、余興やゲームをやると付きものなのが、

「景品」

幹事が準備をしないといけません。

  1. ウケ狙いで面白グッズ
  2. 貰って喜ばれる便利グッズ
  3. 貰って困らない定番無難グッズ

いろいろなパターンがあります。

職場でパッとしない地味キャラな私は、3の定番無難グッズで適当に乗り切ろうと準備をしました。

そこで今回は、

「忘年会の景品は何が良いのかなぁ」

とお悩みの幹事さん向けに、私が準備した忘年会の定番景品3つを紹介します。

【定番景品1】カレンダー

貰って困らない定番景品1は、「カレンダー」です。

忘年会は年末に行われるので、来年のカレンダーはちょうど良い景品です。

1000円程度で買える手ごろさもマルです。

職場で使えるようなデザインのものにすると、貰っても困らないので良いでしょう。

オススメは、「動物卓上カレンダー」

年齢性別を問わない商品です。

カレンダーと同様に来年使うものとして、

「手帳」

もありますが、手帳はデザインや好みがありますので、オススメできません。

【定番景品2】入浴剤

貰っても困らない定番景品2は、「入浴剤」です。

お風呂が気持ちいい季節ですし、消耗品ならゴミにもなりません。

オススメは、自分ではなかなか買わないようなちょっと高級品が良いでしょう。

温泉風のものや、1個100円くらいするものの詰め合わせなど、ちょっと特別感があるもので。

予算に合わせていろいろと選べるのも都合が良いです。

500円から3000円くらいまで柔軟に対応できます。

【定番景品3】宝くじ

貰って困らない定番景品3は、「宝くじ」です。

忘年会は、ちょうど年末ジャンボ宝くじの季節です。

年明けの話題にもなります。

もし当選していた場合は・・・。

【定番景品その他】職場で使えるもの

その他に貰って困らない景品としては、「職場で使えるもの」

職場環境にもよりますが、日ごろ職場で

「こんなものが有ったら便利だな」

と思うものはありませんか?

私は、職場が乾燥しているので、加湿器が欲しいなと思っていました。

安いものでは1000円~2000円くらいで購入できるので、景品に1つ入れました。

忘年会の景品まとめ

上記のような定番景品を揃えつつ、「実用性のある便利グッズ」、「面白グッズ」を少し加えると、一応それなりの形になります。

無難に忘年会の幹事を乗り切るための参考にしてみてください。

「いろいろと考えて準備するのがメンドクサイ!」

という人には、いろいろな商品がセットになっているものもあります。

いろいろ準備するのがメンドクサイ人は、こんな商品もあります。

よく読まれている記事

-雑記

Copyright© 40歳リタイア計画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.