35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

はてなブログの「最近のアクセス傾向」って何を見ているの?

f:id:kakuyasusim2018:20181113004610j:plain

はてなブログの管理画面にあるアクセス解析メニューの中に、「最近のアクセス傾向」ってありますよね。

これです。

f:id:kakuyasusim2018:20181113000251p:plain

これって何を見て、どういう風に計測されているか知っていますか?

もしかすると常識かもしれませんが、私は実は最近まで知りませんでした。

最近の1000件のアクセスを基に計測

答えはズバリ「はてなブログヘルプ」に書いてありました。

最近の1,000件のアクセス元を保持し、訪問数が多いサイト順に表示します。それぞれのアクセス元サイトごとに、アクセス元ページとアクセス先ページの詳細も表示します。検索エンジンやSNS、言及されたブログなど、どのサイトから読者が訪問してきたかを確認できます。

アクセス解析 - はてなブログ ヘルプ

なるほど。

これによると、最近の1000件のアクセスを基に計測しているようです。 

1000件のアクセスと言えば、このブログだと1週間分程度のアクセス数です。

このくらいのアクセス数で計測されると、アクセス傾向が変わるとスグ結果に大きく影響します。

個人的にはなかなか良い数字だと思います。

「アクセス数」には自分自身によるアクセスは除外される。

オマケと言ってはアレですが、せっかく「はてなブログヘルプ」を見たので、ほかの項目についても確認してみました。

「アクセス数 」

ブログのアクセス数を記録し、「日別」と「時間別」の2種類で表示します。自分自身によるアクセスは除外されます。

アクセス解析 - はてなブログ ヘルプ

なるほど。「アクセス数」には自分自身のアクセスは除外されるのですね。

たくさん自分でアクセスしても水増しされなくて良しです。

「言及の一覧」ってどう表示されるのか

「言及の一覧」

はてなブログ内のどのユーザーがどの記事で、自分のブログのどの記事にいつ言及したのかを一覧表で確認できます。「もっと読む」をクリックすると言及の一覧ページを表示します。

アクセス解析 - はてなブログ ヘルプ

このブログでは、今までこの項目が表示されたことはありません。

人気ブログだと、たくさん表示されているものなのでしょうか?

どんな感じで表示されるのかな?と調べてみたところ、こんな感じで表示されるみたいです。

f:id:kakuyasusim2018:20181113002412p:plain

「最近のアクセス傾向」まとめ

はてなブログの「最近のアクセス傾向」は最近1000件分のアクセスを基に計測しています。

 

先日書いた次の記事で、Googleからの検索流入割合が増えたと喜んでいましたが、その後さらにGoogleからのアクセス割合が増えています。

www.sigotoyametai.me

「最近のアクセス傾向」を見ると、どこからのアクセスが多いのかスグに分かって便利ですね。

異変があればパッと見て気づけます。