35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

【株式で収入】吉野家ホールディングスは株式入門におすすめ

吉野家ホールディングスから配当がありました!

f:id:kakuyasusim2018:20181105234641p:plain

金額は税引後で797円です。牛丼2杯が無料で食べられるくらいですね。

吉野家ホールディングスは私が初めて購入した株式でなかなかの思い入れがあります。

株主優待を含めた利回りも優秀なので、結構な含み益が生じていますが手放す気はサラサラないです。

株式入門には良い株ではないでしょうか。

吉野家ホールディングスとは

吉野家ホールディングスは、牛丼でお馴染みの吉野家の運営会社です。皆さんご存知ですよね。牛丼店国内第2位の老舗です。

意外と知られていませんが、牛丼の吉野家以外に「はなまるうどん」もここが運営しています。

吉野家ホールディングスの配当金

現在の配当金は1株20円です。年2回配当なので、1回あたり1株10円ということになります。

株式売買の基本単位が100株単位なので、最低数の100株保有だとすると年間2000円の配当金が貰えます。

吉野家ホールディングスの株主優待

吉野家ホールディングスには配当金の他に株主優待があります。

内容は吉野家やはなまるうどん等で使える飲食券です。

☑ 100株以上:300円券×10枚
☑ 1000株以上:300円券×20枚
☑ 2000株以上:300円券×40枚

100株保有の場合が一番資金効率が良いです。

この株主優待券が年2回もらえます。つまり、100株保有していると年間6000円分の飲食券が貰えるということになります。

吉野家ホールディングスの株価

2018年11月5日の終値で1株1821円です。10月初めころにカクンと株価が下落したので一時期よりは購入しやすくなりましたね。

100株単位での売買なので、最低18万円くらいの資金が必要になります。

f:id:kakuyasusim2018:20181106002312j:plain

権利確定日

権利確定日とは、この日に株式を保有していると配当金や株主優待が受けられるという日です。

吉野家ホールディングスの権利確定日は、「2月末」と「8月末」となっています。

この日に近づくにつれて株価も上昇する傾向があるので、株式を安く購入したい場合はこの日を過ぎたころが良いでしょう。

配当利回り・優待利回り

1株1821円として配当利回りと優待利回りを計算してみます。

配当利回り

1.098%

【計算】2000円÷18万2100円≒0.01098

優待利回り

3.294%

【計算】6000円÷18万2100円≒0.03294

配当利回りと優待利回りの合計

4.392%

1.098%+3.294%=4.392%

吉野家ホールディングスの株式まとめ

吉野家ホールディングスは配当ありの株主優待ありで、利回りは合計4%を超えます。

非常に高利回りな部類の株式です。優待券の使い勝手も良いので、株主優待に興味のある方はぜひとも持っておきたい株式です。

株式入門としておすすめの株式の1つです。