35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

ちまたで話題のトライオートFXコアレンジャー豪ドル/NZドルを試してみる!

どうもこんばんは。

久しぶりの休日出勤だったMIRAです。

お金はいらないから休みが欲しかったです。

 

さて、本題に入ります。

最近ネットでFX関連の話題を見ていると、

トライオートFXのコアレンジャー豪ドル/NZドルが凄い!

という話をよく目にします。

なにやら1年半の収益率が60%を超えるとか。

しかもシステムが勝手に売買してくれるのでほったらかしで良いらしい。

超スゲェと思いました。

 

でも本当にそんな美味しい話あるのでしょうか。

何か結果論の良いとこばかり聞かされているような気もします。みんなやったら全員が勝てるのでしょうかね。そうだったらみんな幸せになりますけど。

そこはかとない胡散臭さが漂います。

ただ、ものすごく興味をそそられます。完全機械任せでお金が稼げるのであれば早期リタイアに一歩近づきますから。運用金額によってはこれですべて賄える可能性すらあります。

 

1年半の収益率が60%だとすると、単純計算で1年で40%です。390万円を運用すればそれだけで月額13万円が達成できる計算です。

【計算】390万円×40%÷12か月=月13万円

たった390万円で早期リタイア達成です!わーい!

 

もし本当だったら夢のような商品ですね。

まあ、年間40%なんて収益率がずっと続くわけないのでしょうが、株やリートなどよりも高い収益率が達成できれば十分メリットがあるものだと思います。FXなので当然リスクもそれなりに高いものではありますが、やらないでケチをつけるのはフェアじゃない気がします。

とりあえず試してみないことにはね。多少の失敗は勉強のつもりです。

 

ということで、

さっそく先日ジオネクストの株式を売却してできた資金の一部をトライオートFXの口座に入金して、運用開始の設定を完了してみました。運用数は最低単位での設定です。最低単位にすると13万円くらいから運用できます。

www.sigotoyametai.me

f:id:kakuyasusim2018:20181015001437j:plain

推奨された証拠金は13万円くらいでしたが、キリが良い15万円で始めてみます。

 

はたしてどれだけの収益を上げてくれるのか。それともマイナスになってしまうのか。乞うご期待です。

 

ところで、

話は脱線しますが、サイコパスというアニメをご存知でしょうか。なかなかグロテスクなシーンもあるので大人向けですが、興味深いテーマを扱っている面白いアニメです。

細かな文言はうろ覚えですが、そのアニメの宜野座伸元(ぎのざのぶちか)というキャラクターのセリフで、

賢者は先人に学び、愚者は経験に学ぶ

というものがあります。

なるほど、含蓄のある良い言葉だと感心したものです。

可能であれば私は賢者でありたいと思いました。

 

ただ、私の性格的には愚者なんですよね。自分で経験しないと納得できない頑固さがどこかにあります。

目の前に壁があると分かっていても、突っ走ってぶつかって初めて痛みを知る。そんなことを何度も経験してきました。

 

さて、今回のチャレンジは愚者で終わるのか。早期リタイア計画の主力となりうるものなのか。期待9:不安1くらいの超前向きな気持ちで運用開始を楽しみにしています。