35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

【FXスワップ】臨時収入でランドとペソを追加購入

どうもこんにちは。

毎日眠くて仕方がないMIRAです。

 

5万円ほど臨時収入があったので、南アフリカランドメキシコペソをチョットだけ追加購入してみました。

 

ちなみに、昨日のジオネクスト株式を売却したお金ではないです。

4月に転居した費用のキャッシュバックです。

www.sigotoyametai.me

購入数 

南アフリカランドメキシコペソをスワップ狙いでそれぞれ1万通貨ずつ購入しました。

5万円でそれぞれ1万通貨購入だとレバレッジ3倍くらいです。

www.sigotoyametai.me

www.sigotoyametai.me

購入会社(FXプライムbyGMO)

購入したのはいつもお馴染みのFXプライム byGMOです。

スワップポイントが他よりも高めでオススメです。

 

スワップポイント狙いの場合は、数円の違いでも結構大事です。

長期間保有して日々の積み重ねになりますから、期間が長ければ長いほど影響も大きくなります。

 

仮にスワップポイントが1万通貨あたり2円の違った場合は、年間730円の差が生じます。

南アフリカランドで月額3万円もらうための記事で書いたとおり、59万通貨もっていたとすると、年間で4万3070円もの差になります。

【計算】730円×59=4万3070円

 

それを5年継続すると、21万5350円の差です。

【計算】4万3070円×5年=21万5350円

 

たかが2円の差ですが、保有通貨数が多くなり、保有期間が長くなると、とても馬鹿にできない金額ですね。

スワップポイント

現在のスワップポイントは1万通貨あたりだいたい次のとおりです。

【南アフリカランド】17円
【メキシコペソ】16円

 

とすると、5万円の資金で、月額約1000円くらいのスワップが貰えることになります。

【計算】(17円+16円)×31日=1023円

おいしいランチが1回食べられますね。

まとめ

スワップ狙いでレバレッジ3倍は若干リスク高めかなという気もします。

でも、

レートが同じだとすると、日々スワップが発生し、その分ロスカットラインが下がって行くので、長期間保有すればするほどレバレッジも下がっていくことになります。

つまり、

スワップ狙いの場合、大幅な価格変動がなければ長期保有はリスク軽減になります。

今はレバレッジ3倍でも、5年後はスワップポイントが付いてレバレッジ2倍になる見込みです。