35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

【株式配当で収入】保有株式整理計画のとおり「ジオネクスト」売却完了

どうもこんばんは。

MIRAです。

 

だいぶ前になりますが、保有株式の整理計画をしていました。

www.sigotoyametai.me

8月17日の記事になります。

趣旨としては、利回りの低い株式を処分し、より利回りの良い株式の購入をするというものです。

 

処分対象株式としてリストアップしたのは、

【ジオネクスト】5700株
【三菱自動車工業】100株
【幸楽苑ホールディングス】100株
【みずほフィナンシャルG】300株

全て処分すると、約56万円の資金が確保できる予定です。

 

このうちの、【ジオネクスト】5700株の売却が完了しました。

さようならジオネクスト。

 

今回はこの【ジオネクスト】についての送別記事です。

「ジオネクスト」とは

四季報の企業情報によると、1995年設立の一応IT関連企業のようです。

ただ、現在太陽光発電所の開発、運営が主力になっており、そのほか環境事業やヘルスケア事業なども行っていて、サービスの幅が広い会社のようです。

正直良く分かりませんね。つかみどころがイマイチないです。

 

ジオネクストの株式を購入した理由

購入した理由は単純です。

1株が安かったから。

現在1株50円前後です。

会社が気に入って買った訳ではないです。

どんな会社か良く分かりませんし。

特別な思い入れはありません。

ドライです。

 

もし数円でも値上がりしたら儲けもんだと。

5700株も買い込んでました。金額にすると、28万5000円分です。

チャートを見ていると、たまーに60円近くまで値上がりしていることがあるみたいですし。

値上がりしたらシメシメと、塩漬けにしていました。

 

ジオネクストの株式を売却した理由

値上がりを期待してずっと待っていましたが、なかなか期待したような値上がりする様子はなく、塩漬けにしているのも資金がもったいないなぁと思って処分することにしました。

 

利回りも特別良いわけではないですし。

そもそも配当は無いですし。

一応株主優待として2000株持っていると1000円分のクオカードが貰えますが、利回りは最大でも1%程度です。

 

理由は確認してませんが、最近いったん40円くらいまで下落し、数日のうちに50数円まで株価が盛り返してきたので、売却するには良いタイミングかと。

正直さっさと手放したかったです。

 

5700株を50円で購入し、53円で売却できたので、約1万7000円くらいの利益です。

そのほか、貸株の利息などもあるので、素人の投資にしては十分合格点かと思います。

 

売却代金の再投資

株式の売却により約30万円の資金ができました。

何に再投資しようかなぁとチョット楽しみです。

 

整理計画だと利回り4%以上の株式購入に充てるつもりでしたが、株式購入よりも資金効率が良いFXのスワップなんかが魅力的に見えます。

南アフリカランドやメキシコペソだったら利回り4%どころじゃないです。

 

利回り4%の株式を購入したとすると、1か月当たりの収入は1000円です。

【計算】30万円×4%÷12か月=1か月1000円

 

それに対し、もし南アフリカランドをレバレッジ3倍くらいで購入したとすると、1か月当たりの収入は5170円です。

※スワップは本日現在のFXプライム byGMOのスワップポイントで計算

【計算】スワップ1日170円(10万通貨)×365日÷12か月≒5170円

 

その差は約5倍です!

当然リスクは全然違いますが、それでもスワップは非常に魅力的です。

う~ん悩みます。

 

まとめ

保有株式の整理計画のとおり、とりあえず【ジオネクスト】は損なく処分できました。

残りは【三菱自動車工業】【幸楽苑ホールディングス】【みずほフィナンシャル】の3つです。

 

【三菱自動車】と【みずほフィナンシャル】は含み益が相当出ているので処分は簡単です。処分するタイミングの判断だけです。

【幸楽苑ホールディングス】は購入価格付近を株価が行ったり来たりしているので、多少なりとも利益が出る金額で処分したいところです。もうチョット値上がりしてくれたら嬉しいのですが、もうしばらくは様子見といった感じです。