35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

特定の記事だけGoogleアドセンス広告が表示されないようにする1番簡単な方法

f:id:kakuyasusim2018:20180930122633j:plain

どうもこんにちは!

MIRAです。

 

先日Googleアドセンスの禁止事項違反の記事を書きました。

↓コレです。

www.sigotoyametai.me

 

その際

特定の記事だけアドセンス広告を表示させないようにする設定

 

コレをやったのですが、非常に苦労しました。

なんせHTMLの知識が皆無ですから。

ネットで調べて、それっぽいサイトの指示に従ってコードを貼り付けたりいろいろしました。

 

しかし、

設定したはずなのに消えてくれない!

広告以下の記事内容がすべて消えてしまった!

などのトラブルが多々ありました。

夜中に作業していたのですが途中泣きたくなりました。

 

そこで、その困った経験を記事にしたいと思います。

私と同じように困っている人の参考になれば幸いです。

最初に試した方法

私が最初に試した方法は、次の2つの記事を参考にしました。

hapilaki.net

www.yutorism.jp

これらの記事を参考にブログにスクリプトを貼り付けたりしました。

 

しかし、無知の私には、

「コメントアウト部分を移動させる」

という部分でつまづいてしまいました。

 

そんなことも出来ないの?

という声が聞こえてきそうです・・・。

 

でも違うんです。

「テキスト広告とディスプレイ広告」なら確かにコメントアウト部分があるんです。

これは私でも出来ました。

 

しかし!

「インフィード広告」「記事内広告」にはコメントアウトが無い!

私の思考は停止しました。

 

最終的に解決した1番簡単な方法

参考にした記事

最終的にこの問題を解決した方法は、次の記事を参考にしました。

uxlayman.hatenablog.com

この記事にあるフォームを使ってアドセンス広告を貼り付けました。

 

ポイントは、

「カテゴリーによる制限」

 

コレです!

この制限を“有効”にしてコードを作成します。

作成したコードをブログに貼り付けます。

 

その後、Googleアドセンス広告を表示したくない記事だけにカテゴリーを追加します。

追加するカテゴリー名はデフォルトだと「広告禁止」という名前にします。

もし、コードを作成するとき「広告禁止」という表示を変更しているときは、変更後と同じカテゴリー名にします。

 

すると、何てことでしょう!

キレイにアドセンス広告が消えているではありませんか!

嬉しくなったとともにホッとしました。

 

この方法の問題点

ブログに「広告禁止」というカテゴリーが表示されてしまうことが1番のネックです。

今のところ私はそれほど気にしていませんが、もしどうしても気になる人は、このカテゴリーだけを非表示にする方法を探す必要があります。

まとめ

HTMLに詳しい人なら、この程度の問題なんてスグに対処できるのでしょう。

詳しくなくてもある程度コードが理解できれば簡単なのかもしれません。

でも、私のような初心者には謎の呪文のようなコードを読み解くことができません。

ブログのカスタマイズは基本的にネットで拾ったコードのコピペですし。

同様の問題で私のように困っている人の参考になれば幸いです。