35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

仮想通貨取引所「Zaif」でお馴染みテックビューロでも仮想通貨約70億円分流出

f:id:kakuyasusim2018:20180922005446j:plain

仮想通貨取引所「Zaif」を運営しているテックビューロでもハッキング被害により仮想通貨が流出したようです。最近のネットニュースで知りました。

被害額は約70億円と途方もない金額です。

今年1月のコインチェックの約580億円分流出もそうですが、ゲームのような金額で現実味がないですね。ホントなの?って思ってしまいます。

仮想通貨というものがイマイチよく理解できていませんが、一時期のバブルを通りすぎて完全に下火になっているためか、マスコミでの扱いも弱いですね。

 

ちなみに、実は私も持っています。仮想通貨。

お金のニオイがするところには一応いろいろと首を突っ込んでいます。

2017年12月の急激な価格上昇直前に少し買い込んでいました。ネットの情報では、1年後には5倍、10倍になる可能性もあると書いてありましたから。リタイア資金になるかもしれないので。

主にXRP(リップル)中心で、金額は合計約20万円くらいです。

買った直後から、あっという間に価格が上昇して一時期65万円くらいまで増えましたが、コインチェックの流出騒動もあり、あっという間に下落していきました。

上昇の勢いが凄まじく、興奮しましたね。1か月くらいは楽しめました。

 

その後、ずーと仮想通貨は下火になって行ったので、ドブに捨てたつもりで現在までずっとキープしています。

幸い私は「GMOコイン」メインで仮想通貨を保有しているので、Zaifはほぼ使っていませんでした。なので、Zaifには6000円分くらいしか残っていません。

 

このニュースをきっかけに数か月ぶりに保有価格を確認してみたところ、最近XRP(リップル)がまた息を吹き返してきたようで、意外と残額が残っていました。

f:id:kakuyasusim2018:20180922004012j:plain

このまま順調に行けば購入額くらいまでは回復するかもしれないですね。

ただ、特に処分する予定はないです。5年後、10年後に化けてるかもしれないことを祈って、宝くじのようなつもりでキープしておきます。