35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

不労所得で月額13万円を稼いで早期リタイアに挑戦するサラリーマンブログ






すかいらーくHDから株主優待カード到着!ガストで無料メシ【株式で収入】

最終更新日:2018年11月24日

 

本日「すかいらーくHD」から郵便が届きました。

 

f:id:kakuyasusim2018:20180915154526j:plain

 

この「株式関係書類在中」の郵便がポストに入っていると何だか嬉しくなります。

いっぱしの投資家になった気分です。

 

www.sigotoyametai.me

郵便物開封

中身はもちろん株主優待カードです。

つい、ビリビリと雑に開けてしまいました。

 

 

中には、まず株主優待カードの案内などの書類

f:id:kakuyasusim2018:20180915153728j:plain

 

こんなものはどうでも良いです。すぐにゴミ箱行きです。

 

捨てる前にチラッと見たら、「期末配当金」は22円を計画しているとの記載が。

今回は1株16円だったので、今回以上に配当金を貰えるみたいです。

うん。良い傾向です。

 

株主優待カード登場

そして、肝心の株主優待カードです。

前回までは紙製の500円券が何枚も綴られた冊子でしたが、今回から株主優待がプリペイドカード式に変更になりました。

 

f:id:kakuyasusim2018:20180915153730j:plain

 

1000円カードが3枚と3000円カードが2枚、さらに内袋に入っています。

合計で9000円分です。

有効期限は9月30日までと1年間あります。

余裕で使えますね。

 

とりあえず1000円カード3枚を開けてみます。

 

f:id:kakuyasusim2018:20180915153726j:plain

 

中には、台紙に貼り付けられたカードが3枚

イメージとしては、

安っぽいポイントカード?

 

カードは非常に薄くてペラペラです。

引っかけたら簡単に折れてしまいそうな感じです。

 

株主優待券からプリペイドカードに変更

これまでは500円券が何枚も綴られた紙の株主優待券だったので保管は安心でした。

何枚か適当にサイフに入れておき、気が向いたときにガストのテイクアウトで使っていました。

でも、今回からのプリペイドカード式だとサイフにずっと入れておくのは破損がチョット心配になりますね。

 

紙製の株主優待券から変更になった理由は良く分かりませんが、個人的には前の紙の優待券の方が良かったです。

プリペイドカードだと、カードを見ても残額がいくら残っているのか分かりませんし。

まあ1円単位で使えるというメリットはあるので、好みの問題ですかね。

 

プリペイドカードのデメリットとして、金券ショップなどで買取を拒否されることがあるようです。

見た目で残高が分からないからです。

その点では株主にとってはマイナスな変更ですね。

私は自分で使うので良いのですが。 

 

ガストのおすすめテイクアウト

私が良くテイクアウトしているのはお手頃弁当です。

 

f:id:kakuyasusim2018:20181124182657p:plain

お弁当が税込421円と激安です。

コンビニよりも安いですね。

これにサラダを付けるパターンが多いです。

後はパーティーセットを買って1人で食べたり。

 

すかいらーくHDの株主優待まとめ

これでまたガストで無料メシが食べられます。

300株持っていると年間2万円分の食事券がもらえるというのは大きいです。

外食費の多くが賄えて助かります。

 

正直ガストの味自体はたいしたことないと思っています。

値段もそんなに安いとも思いません。

優待券が無ければたぶん食べに行かないと思います。

でも、無料メシというのは最高です。

 

すかいらーくHDは、株主優待目当てならぜひ持っておきたい会社の一つです。

株主優待万歳! ガスト万歳!です。