35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

Googleアドセンスの審査に合格する条件を検証してみた

今回もGoogleアドセンス関連です。

Googleアドセンスに興味のある方が多いようなので、私の記憶の新しいうちにGoogleアドセンスの審査に関して記録に残しておきたいと思います。

多少なりとも皆様の参考になれば幸いです。

初めに

最近Googleアドセンスのことばかり書いていますが、私はGoogleアドセンスの専門家ではありません。正直最近ブログを始めたばかりで、素人に毛が生えた程度の知識しかありません。

 

あるものとしては、

最近Googleアドセンスの審査に合格したという実体験に基づく情報です。

 

ネットで、Googleアドセンスの審査合格条件について検索すると、非常にたくさんの情報が出てきます。

どこまでが本当でどこからが嘘なのか。

Googleの中の人以外、真偽は不明です。

 

真偽を知るためには、多数の審査合格実例を集積し、分析することが必要となります。

多数の審査合格実例を分析することで、Googleアドセンスの審査合格条件を推認することができます。

分析する情報が多ければ多いほど、アドセンスの審査合格条件の推認精度も向上することになります。

 

そこで、私の実体験をもとに、ネットで噂されるGoogleアドセンスの審査合格条件を検証してみたいと思います。

 

これからGoogleアドセンスの申請を考えている人は、他のブログでもGoogleアドセンスの審査合格記事が多数あると思いますので、各記事を比較照合することでGoogleアドセンスの審査合格条件を推認し、それに沿ったブログ作成をされることをオススメします。

 

なお、その際に気を付けることは、出来るだけ新しい情報を手に入れるということです。

Googleアドセンスの審査方法は、日々変化しているようです。1年前は正しかったことが、今は正しくないということもあります。

そのため、参考にする情報は出来るだけ新しいものである必要があります。

 

では、前置きが長くなりましたが、検証に入りたいと思います。

検証事項は次のとおりです。

①記事数
②文字数
③運営期間
④更新頻度
⑤アクセス数
⑥画像の有無
⑦他のアフィリエイト掲載の有無
⑧プライバシーポリシー
⑨問い合わせページ
⑩プロフィール
⑪サイトマップ
⑫グローバルメニュー

①記事数

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に必要な記事数は20記事は必要だとか30記事は必要だなどという一方、10記事で合格したという情報もあります。

私のブログでは、22記事で合格しました。

おおむねネットの情報どおりの記事数がありました。

 

では、Googleアドセンスの審査合格には最低限どのくらいの記事数が必要なのか。

何の裏付けもない完全に個人的な感覚ですが、10記事で審査に合格したという話もあるので、10記事程度があれば記事数だけを理由に不承認にはならないのではないか?と思います。また、もしかすると記事数は絶対的な要素ではないかもしれません。

要は記事の内容次第では。

極端な話、ものすごく役に立つ内容の濃い充実した記事を書けば、1記事でも審査に合格する可能性があるのではないか。普通の人はそれができないから、10記事程度は審査合格に必要になるという考えもあると思います。

 

②文字数

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査に合格するためには、1記事の文字数は最低限1000字程度は必要だという情報が多いようです。

 

私のブログでは、おおむね1000字越えの記事がほとんどでした。

ただし、いくつかの記事は500字や700字程度のものがありました。

 

では、Googleアドセンスの審査に合格するためには、最低限どのくらいの文字数が必要なのか。

それなりの内容の記事を書くと、当然文字数もそれなりに多くなると思います。ちゃんとした内容であれば1000字程度は意識しなくても超えるのではないでしょうか。

ただ、必ず1000字を超える必要は無い気もします。私も1000字を超えていない記事が多少ありましたし。

中身のない1000字よりも、中身のある700字の方が評価されるのではないか。

とすれば、Googleアドセンスの審査に合格するためには、おおむね700~1000字程度があれば問題ないのではないか、という風に思います。

 

③運営期間

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査に合格するためには、運営期間は長い方が良いという情報もありました。運営機関が短いと審査にも時間がかかるとの噂も。

 

私のブログでは、スタートから約1か月で審査に合格しました。

アドセンスの申請から合格結果通知まで、審査期間は約3日でした。

 

ブログスタートから1か月という期間は、長いのか短いのか人によって解釈は分かれると思いますが、個人的には短いのではないかと思います。もっと短い期間で合格したという記事もネットで見ましたので、運営期間は関係ない気もします。

すぐにでもGoogleアドセンスで稼ぎたい!という人は、さっさと内容のある記事を10個くらい更新し、Googleアドセンスに申請してみても良いかもしれません。

 

④更新頻度

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査に合格するためには、更新頻度は多い方が良いとの情報がありました。また、審査中も記事を更新するのが良いと言われているようです。

 

私のブログでは、Googleアドセンス申請当時は3日で2記事くらいのペースで更新していました。更新頻度としては多い部類に入る気がします。また、申請直後に1記事だけ更新しました。

 

とすると、ネットの情報どおりということになりそうですが、個人的にはGoogleアドセンスの審査合格に更新頻度は関係ないと思っています。結局、更新頻度よりも記事内容次第では。

ただ、記事を更新するとアクセスが増えることが多いので、審査が早くなるというメリットがあるのではないかと思っています。表示数が多いページ順に審査がされている節があるからです。

↓そのことについて書いた記事です↓

⑤アクセス数

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に、アクセス数は関係ない、あった方が良い、いずれの情報もあります。

 

私のブログでは、Googleアドセンス申請当時は1日20~30程度のアクセス数でした。アクセス数としては全然少ないですね。

 

とすれば、Googleアドセンスの審査合格にアクセス数は関係ないのかもしれません。ただ、前述のとおりアクセス数が極端に少ないと審査に時間がかかる可能性があります。

 

⑥画像の有無

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に画像は貼らない方が良いという情報がありました。

 

私のブログでは、画像は貼っていませんでした。

ただ、Googleアドセンスの審査を意識して貼らなかった訳ではなく、ただ単に貼る画像がなかっただけです。

 

結論的には、良く分かりませんが、個人的にはGoogleアドセンスの審査合格に画像は関係ないのではないかと思っています。

問題なのは、アドセンスポリシー違反になる画像です。ポリシー違反の画像が貼ってあればそれを理由に不承認になると思います。

例えば、アダルトな画像や他者の権利を侵害(著作権・肖像権侵害など)している画像です。

 

⑦他のアフィリエイトの掲載の有無

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に他のアフィリエイトリンクを掲載しているとダメだという情報がありました。

 

私のブログでは、1記事のみに楽天アフィリエイトを掲載していました。

 

とすれば、Googleアドセンスの審査合格に、他のアフィリエイトを掲載していても問題ないようです。

ただし、これも画像と同じで、アドセンスポリシー違反になるアフィリエイトを掲載していると、それを理由に不承認になると思います。掲載しているアフィリエイト広告も記事の一部とみられるからです。

例えば、アルコール飲料の販売やポイントサイトのアフィリエイト広告はポリシー違反になる可能性があります。

 

⑧プライバシーポリシー

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に、プライバシーポリシーの設置が必須だという情報がありました。

 

私のブログでは、プライバシーポリシーを設置していました。

ネットでの事前調べで合格には必須だと書いてあったからです。

 

真偽は不明ですが、特に設置するのに手間はかかりませんので、設置しておくのが無難でしょう。そもそも、プライバシーポリシーの設置は全ウェブサイトに義務があると書いてある情報もありましたし。

Googleアドセンス用のプライバシーポリシーは、ネットで調べるとすぐにコピペOKのものが出てきます。

 

⑨問い合わせページの有無

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に、問い合わせページの設置が必須だという情報がありました。

 

私のブログでは、問い合わせページは設置していません。

 

とすると、Googleアドセンスの審査合格に、問い合わせページは関係ないようです。

ただ、人気ブログになると、企業から直接広告依頼などが来たりすることがあるようなので、問い合わせページを設置しておく方が良い場合もあります。

私もアドセンスの審査合格後に、一応設置してみました。が、今のところ何の依頼もありません。

 

⑩プロフィール

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に、管理者のプロフィールがある方が良いとの情報がありました。

 

私のブログでは、サイドバーに非常に簡単なプロフィールがあります。

はてなブログの初期設定の1つです。特に意識せずそのままにしていました。

 

結論としては、Googleアドセンスの審査合格に影響があるか良く分かりません。

ただ、私のブログではプロフィールに大したことを書いていないので、この程度でも審査に合格するのであれば、そもそもプロフィールは関係ないのではないかと思います。

 

⑪サイトマップ

ネットの情報では、Googleアドセンスの審査合格に、サイトマップはあった方が良いとの情報がありました。

 

私のブログでは、サイトマップはありません。

 

とすると、アドセンスの審査合格に、サイトマップは関係ないと思います。

 

⑫グローバルメニュー

 ネットの情報では、アドセンスの審査合格には、グローバルメニューがあった方が良いとの情報がありました。

グローバルメニューとは、ブログの頭の方に付いているメニュー表示のことです。

 

私のブログでは、グローバルメニューを設置していません。

 

とすると、アドセンスの審査合格には、グローバルメニューは必須ではないと思います。

ただし、Googleアドセンスには、「Google広告を表示するサイトでは、ユーザー操作を簡単なものにする必要があります。」との記載もあるので、間違いなく、無いよりはあった方が良いと思います。

 

この点、私のブログではカテゴリーを設置し、記事のジャンル分けをすることで記事の検索性を向上を図っています。

 

最後に

Googleアドセンスの審査に落ちた場合、ブログのどこが問題なのか具体的な理由は教えてもらえません。

そのため、自分でブログのどこが問題なのか検討作業を行い、修正後に再審査申請をすることになります。この作業は非常に労力を使います。無駄な作業をする可能性もあります。問題点が分からないからです。

ですので、Googleアドセンスの利用を考えている場合は、初めから1回で審査に合格するようなブログ作りをすることをオススメします。

 

以上、私の記憶の新しいうちに、Googleアドセンスの審査合格に関して、記録に残してみました。