35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

3回目のGoogleアドセンスの申請結果

8月30日に3回目のgoogleアドセンスの申請を行いました。

その結果が8月31日午前8時28分に出ました。

以前と異なり、素早い結果連絡でした。

やはり、以前はプレビュー画面などが審査されていた関係で、審査不能の結論を出すまで時間がかかっていたのかもしれません。

 

で、その肝心の結果ですが、

残念ながら次のとおり

不承認でした。

 

 

f:id:kakuyasusim2018:20180902212008j:plain

不承認理由は、前回と異なり、

「Googleのポリシーに準拠していないサイト」

 

何が悪かったのでしょうか。

記事数は30

記事の文字数もだいたい1000文字以上

プライバシーポリシーの設置

などなど

巷で承認に必要とされる条件はほぼ満たしたつもりでした。

 

とすると、あとは記事の内容か。

メールには、

「質が高く有用なコンテンツ」

との記載もあります。

 

確かに、申請したブログと同じような内容の既存のウェブサイトがたくさんあります。

これを理由に不承認にされるとなかなか厳しいです。

質が高く有用と言われてもねぇ・・・。

そんな才能が有ったらフリーのライターにでもなれるのでは?

 

ほかに考えられるのは、記事の内容に、キャンペーン中と称して、アフィリエイトのバナー広告をオススメする内容を書いたことくらいしか思い当たりません。

こちらの可能性の方が高いでしょうか。

 

いずれにせよ、どこが悪いのかはっきり示してもらえないと対策が困難です。

“ポリシーを熟読して自分で考えろ”ということかもしれませんが、ガッカリ感が半端なくてそんな気力はすぐには出ませんでした。

何度も不承認になりつつ頑張っている人のメンタルには恐れ入ります。

 

しかし、

既にお気づきの方もいると思いますが、このブログにアドセンスの広告を表示しています。

結果的に、意外な形でGoogleアドセンスの承認が得られました。

その経過について説明します。

 

3回目の不承認のメールがあった後、私は申請ブログの修正をするのが面倒になりました。

どこが悪いかはっきりとは分からないからです。

アレコレと思いを巡らせて、悪いと思う個所を修正しても、結果それが間違っているかもしれません。スゴク無駄な作業をする可能性もあります。

そんな状態で、修正作業をするモチベーションはスグには出ませんでした。

 

そこで、ダメもとで、とりあえずプライバシーポリシーだけ設置し、このブログをGoogleアドセンスに申請してみました。

すぐに審査結果が来るか分かりませんし、不承認の後はしばらく時間を置いた方が良いという情報もありましたので、とりあえず時間稼ぎのつもりでした。

一応、申請直後に次の1記事だけは更新してみる悪あがきをしました。

 

 

このブログは、

Googleアドセンス申請用にカスタマイズしてません。

見出しや目次も付けていないので、読みやすさはあまりないと思います。

記事数も20をようやく超えたばかりです。

始めて1か月弱のブログです。

そんな状態ですので、まあ無理だろうなと思っていました。

 

ところが、

意外なことに、9月2日午前8時57分

承認完了メールを受信!

f:id:kakuyasusim2018:20180902212011j:plain

寝起きのサプライズです。

思わず柄にもなくガッツポーズをしてしまいました。

こんなブログでも承認されるのですね。

嬉しい反面、意外なほどのあっけなさです。

承認されるときは、こんなものなのかもしれません。

 

参考になるかもしれないので、3回目不承認後の時系列を書いておこうと思います。

【時系列】
8月31日午前8時28分:不承認メール受信
同日午前11時ころ:このブログをアドセンス申請
同日午後3時ころ:1記事更新
9月2日午前8時57分:承認メール受信 

 

 

アドセンス申請~承認メール受信まで、約2日と非常にスピーディーな審査でした。

Googleの中の人、感謝します。

 

という経緯で、結果的にGoogleアドセンスの承認がもらえました。

 

効果的な広告の設置方法はまだ良く分かりません。

そのため、とりあえず自動広告に設定しています。

広告がウザかったら申し訳ありません。

 

ですが、ブログで「月額3万円!」に大きく前進したような気がします。

今のこのブログのアクセス数ではとても不可能な額なのですがね・・・。

これからはアクセスアップに取り組んで行かなければ!

急にヤル気が出てきました。