35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

トルコリラが落ち着きついてきました

少し前までダダ下がりだったトルコリラがとりあえず落ち着いてきたようです。

損切った後は他人事になり、どこまで下がるのかと少しワクワクしたものですが、一時15円台に突入しただけで、値を戻し始めていますね。

今後もこのままかは分かりませんが、今のところ、結果的には損切らなくても良かったのかもしれません。

 

トルコリラと共に南アフリカランドもイイ感じに下がっているので、買い増しの誘惑に駆られています。何度失敗しても相変わらず懲りないですね。

トルコリラほどのスワップはないですが、個人的には、ランドは高金利通貨の中では比較的リスクが低めな印象があります。ブラジルレアルやトルコリラみたいな超高金利通貨との比較ですが・・・。

リーマンショックの時で7.6円、これまでの最安値が2016年政局不安時の6.3円なので、現在の7.6円程度は買い頃に感じてしまいます。

 

すでにスワップ狙いでは2度も失敗してますが、「毎月13万円!」を目指すうえでは、高金利通貨のスワップを狙うのが最有力な方法ではないかと内心思ってます。

そうでもしないと、これから5年でリタイアなんて遠い夢です。

レバレッジ低めでランドの定期購入により、スワップでそれなりの金額を確保したいところです。

レアル、リラに続いて3度目の失敗になるのか、3度目の正直で今度こそは上手くいくか。

 

ところで、いつもスワップ!スワップ!言っている気がしますが、FXで短期売買をしていた時期もあります。FXを始めて5年くらいは短期売買だったと思います。

それだけで見れば相当黒字でした。

ただ、短期売買をしていると、どうしても値動きが気になって。

チャートを見ている時間が多くなり、値動きに一喜一憂して相当ストレスでした。

 

そのストレスと、運用資産の額が増えてきたのをきっかけに、放置していても確実な収入になるスワップ狙いに移行していきましたが、それが失敗の始まりでした。

いきなりレアルはダメでしたね。超高金利に釣られてしまいました。

下手に資金に余裕があったばかりに感覚がおかしくなってました。

今思うと、600万円以上の運用資金があったので、もっとリスクの低いニュージーランドドル辺りでチビチビやっていれば良かったなぁと思います。

一気に早期リタイアを目論んだのがアダになりました。反省です。