35歳で計画した早期リタイア計画は40歳で実現できるか

サラリーマンの早期リタイア挑戦ブログ

架空請求詐欺で被害1億3300万円!

ネットの記事で、神奈川県に住む70代の女性が、金融機関職員を装う男らに現金1億3300万円を騙し取られたとのニュースを見ました。

8回にわたり、現金で合計1億3300万円を手渡したそうです。

 

1億3300万円という金額もスゴイですが、それを現金でというのが更に驚きです。

最大1回あたり3600万円を手渡したそうです。

3600万円の現金って一体・・・。

とても想像できません。

あるところにはあるのですね。

 

 

おそらくずっと自宅に現金で保管していたのでしょう。

預金を引き出したのであれば、今の時代、引き出す際に金融機関の窓口職員から何らかの質問がされるでしょう。そこで異常に気づければ、未然に被害は防げたことと思います。

 

私の両親もそれほど変わらない年齢ですが、うちの場合は被害にあうようなお金はないので、その点安心です。

むしろ、お盆休みで後ほど実家に帰省する予定ですが、逆にお小遣いを要求されないか心配です。

まあ、親孝行のつもりで多少は渡すつもりではいますが。

 

 

両親に生命保険をかけておく、という早期リタイア方法が一瞬頭をよぎったのは内緒です。

ちなみに、興味本位で生命保険の加入可能年齢を調べてみると、大体満80歳くらいまで加入出来るものがあるようです。ものによっては満90歳までというもの存在するようですね。

ただ、掛け金は相当高額になるようです。

 

一瞬と言いつつ結構調べてしまいました。