早期リタイア計画

早期リタイアを目指して1年経過…選んだのはやっぱりFXのスワップ収入

2019年8月から、40歳での早期リタイアを目標に不労所得作りに励んでいます。

  • 株式配当
  • リート分配金
  • ブログアフィリエイト
  • FXスワップ

色々な方法を考えてみましたが、5年間という超短期間で不労所得を作ろうと考えたらやっぱりコレしかないという結論になりました。

『FXのスワップポイント』

これまでブラジルレアルやトルコリラでさんざん痛い目にあってきた方法です。ですが、結局コレしかなさそうです。5年間で準備できる原資なんてたかが知れていますし、やり方次第でリスクを調整することも可能です。

運用する通貨はメキシコペソと南アフリカランド

ブラジルレアルやトルコリラよりもスワップ収入は下がりますが、その分リスクは低くなります。無茶なポジションを建てないで、だいたいレバレッジ2~3倍くらいに抑えれば、今までのデータからすればロスカットにはならなそうです。あくまで今までのデータからすればですが・・・。スワップポイントが貯まってくればどんどんレバレッジも下がっていきますので、ロスカットにならないことが一番大事。それを心がけてポジションを積み立てられれば、そう遠くない将来にはスワップポイントでウハウハ!不労所得生活も夢ではないハズです。

FXのスワップ収入を基本に据えて、アフィリエイト収入を加算しつつ、余裕があれば株式やリートにもお金を回す。

そんなイメージで早期リタイアできればなぁ・・・と。

ということで、現在はせっせとメキシコペソと南アフリカランドのポジションを積み重ねているところです。

現在のポジションは次のとおり

通貨 積立 スワップ(1万通貨あたり)
メキシコペソ 83万通貨 13~15円
南アフリカランド 32万通貨 6~15円

今のところスワップポイントが高いメキシコペソの方に力が入っています。積立は以前紹介したとおり複数の会社で。スワップポイントの変動が激しいのでリスク分散のためです。

関連少額資金で大きな不労所得!メキシコペソのスワップポイントが高い会社紹介

積立イメージとしては

  • メキシコペソ:2万円で1万通貨積立
  • 南アフリカランド:3万円で1万通貨積立

こんな感じです。こんな感じで積み立てるとだいたいレバレッジ2~3倍になります。

現在の積立数からすると、現時点でも毎月5万円程度のスワップ収入が発生していることになります。でも、口座残高の数字が毎日チョットずつ増えているだけなのであまり実感はありません。たまに確認するくらいがちょうど良いです。たまに確認すると、こんなにスワップポイントが貯まったのか!とちょっと嬉しくなります。貯まったスワップポイントでさらに積立をすると増加スピードが一気に上がります。そのサイクルを速く回すためにもお金に余裕があればせっせとポジションを積み立てる。できれば値下がりしているときが良いですが、毎月定期的に積立するならレートはそんなに気にする必要はありません。ドルコス平均法でリスクヘッジになりますから。スワップ収入が今の倍の月10万円程度になれば早期リタイアも見えてくるところです。

仮に計算してみると、メキシコペソだけで月10万円のスワップ収入を得るためには、「1万通貨:スワップ13円」として計算すると、約500万円ほどの資金があればOKです。

  • 1か月10万円⇒1日約3300円
  • 3300円÷スワップ13円=約254万通貨
  • 254万通貨×2万円=508万円

500万円の資金なら頑張れば何とかなりそうな金額です。というか、現時点の資産を全部ぶっこめば達成できます。ただ、やっぱり1度に全額ぶっこむのは怖い・・・。可能な限りリスクヘッジしつつ積み立てるのが良いです。

目標としては

  1. 5か年計画の2年目経過時点でスワップポジション完成
  2. その後はレバレッジを下げつつリスクを減らしていく。余裕があれば株式やリートに投資も。

こんな感じで行けたらなぁ。

最近寒くなって気持ちが落ち込み気味なので、なんとなく今の願望をダラダラと書いてしまいましたが、個人的には実現可能性はそこそこあるのでは!?と内心思っています。

よく読まれている記事

-早期リタイア計画

Copyright© 40歳リタイア計画 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.